医療機器

医療機器の2つの買取手段とその流れ

医療機器の買取は、ほとんどの会社では2つの手段で行われています。出張もしくはネット査定のどちらかになるのです。大部分の会社は、前者の出張査定になると考えて良いでしょう。
出張査定の流れは、次の通りになります。まずは医療機器の買取会社に対して、連絡をする事からです。WEBフォームや電話などで、とりあえず買取会社に依頼をします。
すると買い取り会社は、病院などに訪問をした上で、医療機器の状態を確認してくれる訳です。それでお互いが納得できる買取価格でしたら、売却をするという流れになります。なお価格が確定した後は、後日に機器が引き取られる事になるのです。
それに対してもう一つのWEB査定という手段は、非常にシンプルです。まずはWEBフォームを用いて、買取会社に機器の状態などを連絡します。医師の詳細やメーカーの名前などを伝達する事になるのです。それで情報を受け取った買取会社としては、同じく価格を提示する事になります。
ただしWEB査定という手段の場合は、金額は若干大ざっぱになる事も多いです。最低20万円から最高40万などと、幅がある金額が提示される事例が目立ちます。
しかし買い取り相場を把握したい時などは、やはりWEB査定は非常に便利です。状況に応じて、ネット査定も活用してみると良いでしょう。

処分よりも医療機器の買取がおすすめの理由

病院によっては、たまに医療機器の新調が行われています。医療機器も、次から次と新しいものが登場しているでしょう。古い機器では色々問題があるので、買い替えが検討される事もよくあります。現に、買い替えた方が良い事も多いのです。
その場合は、医療機器は原則処分する必要はあります。古い機器を保有したままですと、色々不自由さが生じてしまうでしょう。
それで医療機器の処分をする時は、大きく分けると2つ選択肢があります。処分業者に依頼をする手段と、買取という手段があるのです。
前者の処分業者なども、確かに悪くない選択肢ではあります。処分の手続き自体は、比較的スピーディーだからです。
しかし処分という手段の場合は、費用が気になってしまう事もあります。処分をしてくれるのは良いですが、高いお金を払うのは困る事もあるでしょう。
それに対して医療機器の買取というサービスは、換金が可能というメリットがあります。少なくとも、お金を支払う訳ではありません。逆にお金が支払われる訳です。
そもそも医療機器の新調を行う時には、色々費用もかかる事にはなります。少なくとも新たな機器を買うお金は、必要でしょう。それも考慮すれば、やはり処分というより医療機器の買取会社を利用するのがおすすめです。

機器の買取スピードで各社を比べる

専門業者に何かを任せる時には、比べられる事が多いです。様々な基準で比較をしてみて、自社に最適な業者を選ぶ事にはなるでしょう。
医療機器の買取というサービスを利用する時も、やはり比較される傾向があります。総じて、買取価格が重視される傾向があるのです。確かに価格は、お得度にも大きく関わってくるでしょう。
しかし比較基準は、価格だけではありません。早さも大切なポイントにはなります。
そもそも医療機関によっては、何らかの事情で医療機器売却を急ぐ事もあるのです。状況次第では、とにかく1日でも早く買取手続きを済ませたい事はあるでしょう。
それで医療機器買取りのスピードは、各会社によって異なる訳です。ある買取会社の場合は、即日での手続きが可能だとします。それに対して別の会社では、即日どころか1週間ほどかかる状況だとします。急ぎのニーズがあるなら、やはり前者の会社が望ましいでしょう。
確かに買い取り価格も大切ではあります。しかし病院の特別な事情により、価格よりもスピードが重視される事も意外と多いのです。
現に病院によっては、価格が高く見込める買取会社よりも、近所にある会社を探している事もあります。手続きが早いからです。ですから急いでいる時は、色々な会社に連絡してみて、即日買取が可能かどうかを確認してみると良いでしょう。

医療機器の買取は見積りが大切

医療機器を売りたいとお考えの方、より高くスムーズに買取を行うなら、見積りをしっかりと取ることがお勧めです。医療機器はまず買取業者に依頼をするから始めます。依頼時には、売りたい医療機器の型番など、使用状態、傷などの有無など、その状態を詳しく伝える必要があります。そこである程度査定の金額も出ますが、詳しくは状態を見てからの決定になります。状態が非常に良かったりした時は査定も高くなりますし、余りにも傷や痛みが酷い場合には査定額は低くなります。金額も買取業者によって幅が広くなります。買取業者の中には海外などに販売のコネクションがあるものなど、しっかりとした販売ルートを持っているところも多く、そのような業者であれば査定額も高くなります。年式の古いものも、こうした販売ルートを持っているところのほうが高く査定額が見積もられる場合が多くなります。医療機器の買取をお考えの際は、いくつかの業者で見積りを取ることをお勧めします。少しでも高く買取を行ってくれるところを選べば、その後の新しい機械の導入への費用にもより多く当てることができます。一番自分のニーズに合ったところを選ぶことが買取への成功へと結びつきます。


タケメディカルでは不要となった医療機器買取を行っております!買取ですので、処分にお困りの際にぜひご利用してみましょう!

new article

  • 医療機器は何処で購入できる?

    各病院にはそれぞれお得意先となっている専門の業者がいて、必要となった時に連絡を入れる仕組みです。例えば古くなったハサミや血圧機器があっ…

  • 医療機器の昔と今の違いについて

    30年ほど前の病院で使われていた医療機器は、今とは違い単純な仕組みの物がほとんどでした。体温計は測るのに5分近くかかり、聴診器はシンプ…

  • 最新の医療機器についての事

    最新の医療機器は、従来よりも軽量化や小型化している物が目立ちます。重量が大きく減ったのは輸血用のポンプや聴診器などで、日常的に使う道具…

  • 意外と知らない身近な医療機器の分類

    医療機器という言葉を聞けば、病院にあるX線撮影装置いわゆるレントゲンや人工呼吸器などのものを考えると思います。しかし、医療機器は病院に…

article list